ブログ

Hくんとの出会い

2021年10月28日

 

H君は知的障がい者でいらっしゃいます。アトピーが酷いというので、紹介頂きました。

昨日で2回目の施術でした。
1回目の時、
横たわっている彼の足に触れた瞬間、静かな感情の波が襲ってきました。何か聖なるものに触れた感覚に似ていました。

そして暫くして、彼の思いが私の口から発せられました。

「神様、ありがとう!神様大好きです。神様~」と続きました。
彼は神様と一体なのだと思いました。

H君は施術中、私の口から言葉が発せられるから、驚いたのでしょう。「怖かった」とお母さんに言ったそうです。でも、2回目受けてくれたのですが、「どうして受けるの」とお母さんが聞いてくれた時、「気持ち良かったから」と答えてくれたのだそうです。

2回目の時は、私も、H君もくつろいでいたような気がします。

ありのままに屈託のないH君は、
バリアがありません。
彼のハートに 触れることができる気がしました。

「夢はあるの?」と聞いたら「ない」「アトピーが治るのがいいのね」といったら、「うん」と返事をしてくれました。

ただありのままなのです。
帰る時、思わすハグをしたら恥ずかしそうにキラキラと輝く笑顔を見せてくれました。

「ありのままの姿見せるのよ🎵」という歌があるけれど、
人はなかなかありのままになれません。
どこかで取り繕ったり、良く見せようとしたり、嘘までついてしまったりします。
多分エゴが自分を守ろうとするからなのでしょう。
でも、
H君には守るエゴなる自分がありません。
ですからあるがままなのです。
可愛いらしさ、その本来あるべき姿に圧倒されます。
彼に会えたことが浄化でした。

お問い合わせ