ブログ

「なぜ君」を見ました!

2021年11月26日

「【⠀なぜ君は総理大臣になれないのか】という映画、評判だったんだって!」

と娘から聞いて、その映画はもう上映されていなかったので、プライムビデオで見ました。

2時間に及ぶドキュメント映画でしたが、ずっと見続けていられました。
そして見終わった後、何とも爽やかな気分になりました。
一言で言うと「こんなに清廉潔白な政治家がいるのか」と言う思いでした。

政治家の名前は小川淳也さん。
香川県の出身で、映画監督の奥さんの高校の同級生ということから、今回の映画上映に繋がったのだそうです。
小川さんは高校時代から、注目を浴びる存在で、官僚になったものの、32歳の若さで【⠀政治家にならなければ】という強い思いから政治家を志し、大島監督が興味を持ち、ドキュメント映画として10年以上撮り続けたようでした。

後日、この映画が上映される時の舞台挨拶に監督と小川さんのトークがあり、客席からの質問にも答えていましたが、この映画を3回、4回と見たという人たちがざらにいました。
政治家のドキュメンタリーがそこまで人気を博するとは驚きでした。
多分、映画を見ている人たちは、小川さんの人柄、ピュアな魂、その正直な生き方に引きつけられてのことだと思いました。

そして、【⠀総理を目指すべく】この度の立憲民主党の代表選に名乗りを上げたというわけです。

小川さんの目指す政治は、持続可能な社会の構築です。そして構造的な諸問題山積の中で
社会保障を突破口として、対話型の政治を目指されているようです。

是非小川さんに代表になってもらいたいなと思って、動向を注視しています。

こんなにワクワクと、代表選に関心を持ったのも始めてです。

お問い合わせ